CA Reward

Tech Blog

Tech Blogトップに戻る

Google Form のファイルアップロードを試す

2017.02.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ノダ
ノダエンジニア

昨年10月に、Google Formでファイルアップロードが使えるようになりました。

Google Formは非常に簡単で使いやすく、お手軽にアンケートを作れるのですが、

これでファイルの収集もできるようになり、さらに利用シーンが増えそうです。

ファイルアップロードからのGASでやれることも増えそうなので、試してみることにします。

※Google Formでファイルアップロードが使えるのは、G Suite(旧Google Apps for work)のみです。ご注意ください。

Form作成

  • 作業用に適当にGoogle Driveにフォルダ作り、そこでForm作成します。
02_makeform.png
  • 回答方式のプルダウンで、「ファイルのアップロード先」を指定し、その他項目を整えていきます。
03_fileform1.png 05_fileform3.png
  • Formと同じフォルダに、アップロード用のフォルダが出来ています。
06_drive2.png
  • 早速テストしてみます。
08_upload2.png 09_upload3.png
  • アップロード結果です。Formのフォルダ/{フォーム名}(File responses)/{質問タイトル}(File Responses) の下にアップロードされます。
    • アップロードしたファイルの末尾に、アップした人の名前が自動付与されます。
10_drive3.png

GAS連携

フォーム送信のタイミングで、GASで通知メールを送ってみます。

コードは以下のような感じです。

ファイル名はFormから取得できず、FormからファイルのIDが取得できるので、DriveAppからIDで名称を取得する感じになります。

  • スクリプトエディタを起動して、トリガー「フォーム送信時」に割り付けます。
11_script1.png 13_script3.png
  • 再度Formからアップロードすると、メール送信されます。
14_mail.png

まとめ

非常にお手軽にファイルアップロード機能が作れました。

今回はForm送信時にメールでお知らせ、としましたが、もちろんSlackなどのチャットツールに投げることもできるでしょうし

Google Spreadsheetに紐づけたFormなら、ファイル送信を受けてSpreadsheetの内容更新が出来そうで、レポート作成に使えそうです。

Formにファイルアップロード機能を追加した場合、同じドメイン内のユーザーしか回答が行なえないという制約があり、

外部向けのGoogle Formでは現状この機能が使えない点は残念ですが、社内業務利用でなら十分な機能と思います。

ノダ
ノダエンジニア